2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« ラッパスイセン(墨彩画) | トップページ | 5月に読んだ本 »

2017年5月28日 (日)

カキツバタ(墨彩画)

 今回の墨彩画は「カキツバタ(カワセミつき)」でした。

Photo

 カキツバタよりカワセミの方に力が入ってしまった…なんてことは、墨彩画の先生には内緒です(苦笑)

 昔から「いずれアヤメかカキツバタ」とはいうけれど、「いずれショウブかカキツバタ」とはなんで言わないのかなぁ〜と、ふと不思議になって、それぞれの花をネットで検索してみたら…ええっ!節句に菖蒲湯にするショウブって、アヤメやカキツバタとは全く種類が違う植物だったのぉ〜!?(ショウブはショウブ科でアヤメやカキツバタはアヤメ科)
 すると私が「ショウブ」と思っていたのは「アヤメ」か「ハナショウブ」だったのか…この歳になるまで知りませんでした。

Photo_2

 ちなみに、このスケッチは昔々、真面目に絵の練習してた頃に描いたものですが…これは、多分「ハナショウブ」かな?

« ラッパスイセン(墨彩画) | トップページ | 5月に読んだ本 »

お絵描き」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
あやめに菖蒲に杜若、本当に見分けるの難しいですね。
見分け方を調べて、そうかと思うんだけどすぐ忘れちゃいます。
ところで花のスジが白いのがカキツバタだそうですよ。
なので今回の墨彩画は黄色のスジなので花菖蒲になっちゃうかも?
カキツバタにも黄色の品種があるのかも????ですが。
私はツツジとサツキの違いが覚えられません(汗)

コメントありがとうsmile
カキツバタの花のスジは白いのが基本みたいですね。
ただ墨彩画の先生曰く「最近は、園芸用で色々改良種があるので、スジが黄色いのもある」…そうです。
もっとも、私も黄色いのはみたことがないのですが…まぁ、あまりその辺は生徒としては追求しない方がいいのかも(苦笑)
あとハナショウブとの違いは葉っぱでしょうね。カキツバタの葉の方がハナショウブより柔らかい感じ…かな?
サツキとツツジも判りにくいですよねぇ〜
こちらも葉っぱで見分けてますが、時々間違えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583421/65338907

この記事へのトラックバック一覧です: カキツバタ(墨彩画):

« ラッパスイセン(墨彩画) | トップページ | 5月に読んだ本 »